日本エピテーゼ協会にようこそ

一般社団法人日本エピテーゼ協会(Epithesis Association Japan 以下EAJ)は、2019年11月に設立され、未経験からプロフェッショナルになれるエピテニスト®の育成に努めてきました。

今日までEAJで学ばれた仲間と共にエピテーゼを多くの人に広め、必要としている人たちに届くような啓蒙活動を目指し、また美容のひとつとなるよう、人材育成やブラッシュアップ、認定の活動を行なってきました。

2020年からはオンラインレッスンも取り入れ、お住まいに関わらず参加できるよう取り組んでおります。

 

エピテーゼとは?

エピテーゼとは、事故や病気で身体の一部をなくされた方に「見た目」と「こころ」を回復する脱着できるリアルな人工ボディです。

主に、事故やご病気・生まれつきにより指先を失くされた方
乳がんでお胸や乳首を失くされた方
生まれつきお耳が小さい小耳症の方 などがご利用になります。

 

エピテーゼの特徴

エピテーゼの特徴は、手術が要らないためお身体に負担をかけません。
オーダーメイド製なのでお客様一人ひとり、お身体のお悩みや部位に合わせてお創りするため自然な仕上がりです。

 

 

エピテニストとは®

エピテニストとは、お客様が抱えるお悩みをカウンセリングしカタチにします。私たちエピテニストはセラピストであり職人であり、アーティストです。そしてサロンの経営者でもあります。

 

 

こんな想いがある方へ

・自分自身が当事者である
・大切な家族や友人が当事者である
・経験を誰かの役に立てたい
・誰かのお役に立つことを仕事にしたい
・美しくなるお手伝いをしたい

ひとつでも当てはまったら立派なエピテニストになれるでしょう。
誰かの役に、社会の役に立ちたいと思われたら、一緒に学び成長していきましょう。

 

日本エピテーゼ協会概要

私たちが考える「日本エピテーゼ協会」とは、理念や目的に賛同した会員皆さんの想いで創り育てていくクリエイティブな組織で在ることを望んでいます。

単なる認定の場、集まりの場ではなく、以下の目的を掲げ会員皆の利益(=技術の向上・仲間との出会い・やりがい・顧客満足度・サロンの利益など様々)の向上を目指して活動します。

 

当法人は、エピテーゼを美容のひとつとして取り入れる普及活動及び、スキルの向上・研究を通して会員相互の交流と連携を図り、会員に共通する利益の向上に貢献することを目的とし、その目的に資するための事業を行う。

個人情報の管理

当協会は、受講生・会員の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

受講生・会員からお預かりした個人情報は、当協会からの連絡や業務のご案内・質問に対する回答として、電子メールなどの送付に利用します。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当協会は、受講生・会員よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に開示いたしません。

1, 本人の同意がある場合

2, 法令に基づき開示することが必要である場合

ご本人の照会

受講生・会員本人の個人情報の照会・修正・削除などを希望される場合には、本人であることを確認の上、対応させて頂きます

 

代表挨拶

こんにちは。日本エピテーゼ協会会長兼エピテスクールの講師田村雅美です。

わたしの前職は歯をつくる歯科技工士でした。しかし友人が乳がんになり、苦しんでいるのにただ見ているしかなく、やるせなさを感じていました。そこで歯科技工士のスキルと経験を活かし、友人や友人と同じように悩み困っている方の力になりたい!と思い、エピテーゼ専門サロンを立ち上げました。

その後、多くの方が共感してくださり、また技術を習いたい方が増えエピテスクールを開講しました。

エピテーゼはお医者をはじめとする医療従事者でさえ知りません。日本の医療は悪いところがあったら、切って治して終わりです。外見を整え、心のケアまでしません。乳がんになった友人は外見が変わってしまったことで、うつ病になり苦しみました。

エピテーゼはメスを使わず外見を整えられ、心のケアも可能な素晴らしいサービスです。私が目指すエピテーゼの世界は、メイクやファッションと同じように美しくなることで己肯定感が上がり、日々の生活が豊になることを望んでいます。

わたし一人では実現できなかった世界を協会を通じて、皆様と一緒にエピテーゼの世界を輝くものとして、悩み困られている方たちの力になりたいと考えております。

 

スクールについて

エピテーゼの学校『エピテスクール』について

エピテーゼの学校『エピテスクール』の特徴は、
①マンツーマンレッスン
②豊富な実績のある講師
③未経験でも学べるカリキュラム

スクール生の99%が未経験からのスタートです。年齢も20代から50代までと幅広く、ご自身や身近な方の経験を活かして学んでいます。

講師はこれまでに300名以上のお客様のエピテーゼをお創りしており、メディアにも多数掲載されている豊富な実績があります。

 

 

 

 

 

 

スクール生の声

 

もっと読む>>

 

 

エピテスクールについて

エピテスクールでは、エピテーゼのスキル習得から自宅サロン開業まで幅広いカリキュラムをご用意しております。

カリキュラム詳細

エピテニストを目指す方へ

日本エピテーゼ協会の目的の一つは、美容としてのエピテーゼの普及を目指すことです。そのため、幅広い視点からエピテ技能を認定する第三者機関として、活躍するエピテニストを認定します。

エピテニストは未経験から学べるレベルアップ制度を設け、実技認定試験では「お客様の心をつくる」ことに重点を置き、カウンセリングから製作までの一連の流れをチェックし認定を行います。

現在日本ではエピテーゼは一般的でなく、お医者様を始めとする医療従事者もほとんど存在を知りません。しかし病院は傷を治したら終わりです。外見のケアや心のケアはしてくれません。

エピテーゼが必要になるのは、治療が終わってからです。そのあとに悩み、困られるのはお客様です。そこでエピテーゼ協会が目指すエピテーゼの世界は『外見のケア』です。美容の要素を加えることでお客様の外見と心のケア、そして施術の幅が広がると考えています。

またスキルを取得するエピテニスト制度だけでなく、ボランティア会員や代理店制度の認定システムを設け、皆さんのモチベーションと一般の人に向けた周知向上を目指します。

詳しくはこちら

 

 

 

エピテニストの活躍