【卒業生の声】エピテスクール卒業生の今【納棺師×エピテーゼ】

はじめまして、エピテスクール卒業生の山田と申します。
4月入学のみなさんご入学おめでとうございます。

みなさんエピテーゼってご存知でしたか?
私は仕事のスキルアップの一環として、
人工ボディーパーツ製作の情報を探しているうちに、
エピテみやび」に出会い、エピテーゼという言葉を知りました。

私もエピテーゼ初心者からスタートしましたので安心して学んでくださいね。

納棺師やってます

改めまして、山田と申します。
現在納棺師として活動しております。

納棺師とは、
亡くなられた方に適切な処置やお化粧などを行い、
ご遺族様やご葬儀に参列される方々が安心して見送れるように、
故人様の旅たちのお手伝いをします。
通称「おくりびと」ですね。

好きなものは動物とアニメとお酒です(^^)
アウトドアも好きですが、
家にこもってアニメやマンガを永遠と読む事もすごく好きです。

エピテスクールに入った理由

私は仕事のスキルアップのためにスクールに入りました。

人は亡くなると顔や身体の状態が死因、時期、状況により変化します。
そこで病気や事故等でできた傷やお顔の欠損部分の修復処置に、
エピテーゼの技術を取り入れたら、

さらにご生前のお姿に近づけられるのではないか
もっと故人様やご遺族様に喜んでいただけるのでは

と思い入学しました。

スクールの比較

「特殊メイク学校」と「エピテスクール」、
どちらにしようか悩みましたが、
日常で使用する指や胸のリアリティーを追求する高い技術+小人数制で教えてくれるスタイル
エピテスクールの方が私にはマッチしているな!
と思ったのでこちらに決めました。

分からない事や個人に合ったやり方を、
細かく優しく教えていただけます。
学費面や時間面でも軍配が上がります!

そして何より先生が面白い!パワーをもらえますよ!
私はエピテスクールを選択して正解でした。

エピテスクールを経て

この度エピテニスト1級コースを卒業しましたので
コラボコースの「認定講師」をいたします。

ひゃほーい!!!

私の持っている納棺メイクスキルとエピテーゼのスキルを掛け合わせた第一弾、
エンゼルケア ・基礎メイクコース」を開催予定です。
コース名もまだ仮ですが(^^)
詳細やエピソードなど次回の記事で書けたらなと思います。

未来

自分の持っているスキルとエピテーゼを掛け合わせ、

認定講師になって「副業
人のために「社会貢献
エピテニストになって「起業

などのように、それぞれの道やチャンス、可能性がたくさんあります♪
先生に相談したり、みんなでアイディアを出し合ったり、
ふわっと考えていたことが、実現できるかもしれません(^^)
可能性は無限大です。

ご入学したみなさん、
これから共に学び、リアルな人体パーツと笑顔をたくさん作っていきましょう♪
応援しています。

はじめまして、山田です。
現在納棺師で東京都出身のO型。
好きなものは、動物とハイボールと故人様。
元々メイクアップアーティストでしたが、祖母が亡くなったことがきっかけで葬祭業に転職。かれこれ10年以上納棺師をしております。
納棺師とは、亡くなられた方に適切な処置やお化粧などを行う専門家のことです。”故人様の尊厳を守り、ご家族様の想いに寄り添う旅達のお手伝い” をさせていただきます。
さらにパワーアップしたくてエピテーゼを学びました!楽しい!
みなさん、一緒に学んでいきましょう(^^)よろしくお願いいたします。

関連記事