【コロナワクチン】女性専用ブースで気楽に摂取。2回目打ってきたよ

こんにちは。
エピテみやびのみやびです。

さて、コロナウイルスワクチンの2回目を打ってきました。

1回目は築地へ。
2回目は代々木公園です。

準備して行ったもの

公園は歩くよーっていうお知らせをもらっていましたし、1回目の炎天下の下で長蛇の列を経験していたこともあり、
・水筒、うちわ
・帽子、日傘、タオル(ハンカチ)
・暇潰しの本
をバッチリ持って挑みました。

途中に自動販売機もありますが、水筒持参で行った方が楽かもしれません。
列から抜けるたびに後ろから並ばないといけませんから。

長蛇の列

公園内をずーっと歩き、なんだか人の長い長い長ーい列が見えてきました。
先が見えません。

嫌な予感しかありませんが、仕方なく最後尾に並びます。
心なしか男性の方が多いような気がしました(気のせい?)

幸い、午前中は薄曇りで、木々が多かったため直射日光は防げました。

所要時間

到着から終わりまでの所要時間は2時間弱でした。
1回目の築地より、明らかに人数が多くて行列も長かったです。

念頭に入れておくといいこと

・トイレが無いので、不安ならば見つけたら必ず行っておきましょう。

足元が木々の根で歩きにくいです。
・女子は高いヒールだと歩きにくいので、スニーカーを履いていきましょう。

・問診票はあらかじめ、涼しいお部屋で書いておきましょう。

・身分証を持っていきましょう。

・日焼け止めをバッチリ塗っていきましょう。


長ーい長ーい列を待ち、いざ摂取の番となりました。

女性専用ブースがあった

築地では、性別関係なく同じ会場で摂取しました。

ところが代々木では、女性専用ブースがありました。
ここなら腕を出す時に上着を抵抗なく脱ぐことができます。

お医者さんも女医さんで、「そのマスク可愛いですね〜」っていう会話をしながらプスッと刺して終わりました。

やっぱり女性同士だとコミュニケーション能力が高くて、安心感がありますよね。

代々木公園の接種センターさん、女性にご配慮ありがとうございました。

ランチ食べて安静に

1回目のワクチン接種会場は築地だったので、帰りに海鮮丼で幸せになれましたが、今回は代々木。
海鮮丼は諦めて、クチコミ評価の高い和食屋さんへ。

お腹いっぱいになったところで、直帰します。
2回目の接種は副作用が強いと聞いているので、本日は安静にして過ごします。

では、今夜がヤマっぽいのでその体験談はまた後ほど。

田村雅美(みやび)

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。みやびって呼んでね。元歯科技工士。エピテーゼ専用サロン《エピテみやび》のCEOで、エピテニスト育成のスクール《エピテスクール》の講師をやってます。
歯科技工士時代に渡米し、エピテーゼに出会う。帰国後友人の乳がんをきっかけに、脱サラして起業の道へ。
好きな食べ物はメロンパンと日本酒。
おうし座・O型で、自由を愛する。趣味は乗馬とカメラと飲み歩き。

【メディア】
日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞などに掲載。
NHK「おはよう日本」・テレビ東京「チェンジザワールド」など多数。

関連記事