身につけたスキルはどこかで役立つ【エピテーゼ専用造形ツールセットを作ったよ】

こんにちは。エピテスクールの講師、みやびです。
さて、今回はエピテーゼ製作が楽ちんにこなせるオリジナルツールのご紹介です。

インスツルメントは、エピテーゼを作る上で欠かせないツールです。
これが使いこなせないことには始まりません。

大工さんでいうところのトンカチ。
シェフで言えば、包丁。

しかし、どんなものでもいいってわけじゃあありません。

包丁だって、100円ショップのものと、プロが使う一流のものは違うってことは簡単に想像できるはず。

エピテーゼ製作も同じことが言えるんです。

エピテーゼ専用インスツルメントを表す写真画像

自分の手となるインスツルメント

インスツルメントは市販のもので、良質なものはほとんどありません。

一番のおすすめはプロ中のプロが使う、歯科技工士が使うものですが、「医療機器」に属されるため一般の人は買えません。

まして、ちょっと始めてみようかなっていう初心者に1本あたり数千円もするインスツルメントを10本近く購入してねとも言えないので、安価で誰でも手に入るものを厳選しました。

シーフォースまで行ってきた

シーフォースの店舗を表す写真画像

シーフォースさんといえば、彫金で有名なお店です。

こちらは一般人でも購入できるツールが揃っています。

ちょっくらチャリンコを飛ばして、スクール生に役に立ちそうなものを見繕ってきました。

驚きの価格12本で2000円以下

シーフォースさんのインスツルメントセットを表す写真画像

激安なのを見つけてきました。

なんと12本も入っていて2000円以下です。

モノは全く良くありませんが、スタートを切る初心者さんにはなんとか使えそうです。


削って魔法をかけるよ

外形さえ保ってくれれば、加工しちゃいます。
これがプロってもんよ。
ないなら、作り上げればいいまでさ♪

私、元歯科技工でプロ中のプロとして活躍してました。
ってんで、金属の加工も朝飯前。

激安で本数が多いだけが取り柄のインスツルメントの加工を始めます。

外国製のため、肉眼で見てもガタガタ。
刃はすでにこぼれている有り様。

とんがりなんて途中で諦めてるこのフォルム。

左右の非対称も可愛く思えてくる不思議さ。

ピシッと尖ったぜ

ガシガシ削って、薄くしたり、刃をつけたり、尖らせたり。

ほぅら。刺さるぞ。
これでシワが書き込みやすくなりました。

エピテーゼ専用インスツルメントを表す写真画像

造形ツールをセット販売

始めてエピテーゼ製作を始める人にとって、どんなツールを集めればいいかわからないことがあると思う。

そんな迷えるあなたには、「造形ツール」をセットにして販売します。
内容は

①みやび特製インスツルメント13本セット
②アルコールランプ
③燃料用アルコール200ml
④パラフィンワックス
⑤デザインナイフ
⑥歯ブラシ
⑦シワ描きブラシ
⑧外箱

届いたその日から使えます。

あ、、、、ライターも必要かな?

ご購入はオンラインショップにてどうぞ。

スキルを身につけるとどこかで活きる

レッスン中によくもらう質問がある。

「どこに使うスキルですか?役に立つんですか?」

レッスンの中で、エピテーゼ製作の中で必要ないものは教えない。

しかし大人になると、楽をしようとしてしまい頭でっかちになる。

何かスキルを取得するには「時間」がかかるのだ。
たくさん努力して、失敗して、悔しい思いをして、ひたすら原因を考える。
そうやって重ねたことは、長い人生の中で役立つことがある。

その道のプロとして活躍している人たちの助言に素直に従い、ひたすら没頭することが上達への近道だろう。

おまけ

自分にできるかな?って不安に思われているのならば、体験教室をお勧めする。
講師のみやびと会ってみて、雰囲気を掴んだり、実際に手を動かして体験してみるのがいいだろう。

定期的に開催しているので、ぜひ遊びに行ってみてはどうかな。

https://www.epiteschool.com/event

田村雅美(みやび)

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。みやびって呼んでね。元歯科技工士。エピテーゼ専用サロン《エピテみやび》のCEOで、エピテニスト育成のスクール《エピテスクール》の講師をやってます。
歯科技工士時代に渡米し、エピテーゼに出会う。帰国後友人の乳がんをきっかけに、脱サラして起業の道へ。
好きな食べ物はメロンパンと日本酒。
おうし座・O型で、自由を愛する。趣味は乗馬とカメラと飲み歩き。

【メディア】
日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞などに掲載。
NHK「おはよう日本」・テレビ東京「チェンジザワールド」など多数。

関連記事