【1日でわかる胸エピテーゼ体験者さまのお言葉】後悔は無いけど手術以外の方法を知っていても良かったな

こんにちは。
エピテーゼ専門サロン『エピテみやび』のオーナー田村雅美です。
名前の一文字をとって「みやび」って呼んでね。

先日、1日でわかる胸エピテーゼの体験教室に参加してくださった方のお声をご紹介しますね。

ご自身が乳がん経験者で、お胸を全摘後、再建手術をされたそうです。

お尻の皮膚を移植したため、乳房の一部は肌の色が違うので、うーん??イメージと違うなと感じていたそうです。

再建手術自体は後悔していないけれど、エピテーゼの存在も同時に知っていたら、また違ったのかもしれないなって語ってくださりました。

体験教室に参加された理由を聞くと、

皮膚の色が違うのは、温泉に行く時だけちょっと気になるからだそう。

また、この経験を活かして誰かのお役に立てたらうれしいなってことで、スクールにも興味をもってくださりました。

体験教室では、お胸のエピテーゼのことをお話させていただき、よければ乳首のエピテーゼも試着してみますか?と提案。

いいんですか~♥ってウキウキしながらご試着されました。

乳首のエピテーゼ以外にも、肌のシートを試着されたりして、今と違うお姿に変われることを楽しんでいただけました。

すっかりエピテーゼの世界に魅了されちゃったご様子で、ぽ~っとしながらお帰りになりました。

90分という短い間でしたが、エピテーゼの世界を知ってもらえたこと、手軽で痛くなく今の自分から変われる楽しさを体験していただきました。

ふふふ。
喜んでくれて嬉しかったナ♥

スクールも前向きに検討しますって言ってくれたので、楽しみに待ってますわ。

田村雅美(みやび)

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。みやびって呼んでね。元歯科技工士。エピテーゼ専用サロン《エピテみやび》のCEOで、エピテニスト育成のスクール《エピテスクール》の講師をやってます。
歯科技工士時代に渡米し、エピテーゼに出会う。帰国後友人の乳がんをきっかけに、脱サラして起業の道へ。
好きな食べ物はメロンパンと日本酒。
おうし座・O型で、自由を愛する。趣味は乗馬とカメラと飲み歩き。

【メディア】
日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞などに掲載。
NHK「おはよう日本」・テレビ東京「チェンジザワールド」など多数。

関連記事