協会の理念

こころと身体が健康であるために


日本エピテーゼ協会の理念は『エピテ®メイクを通じて美と健康をつくる』がテーマです。

体型や肌、外見に関する悩みは尽きることはありません。それをケアする商品やサービスはたくさんあります。

しかし、ある日突然の事故や病気、または生まれつきにより身体の一部を失くされた方への外見ケアはほとんど知られていません。

加えて、変わってしまった外見をケアをする商品も数少ないのが現状です。

エピテスクールでは、エピテ®メイクの手技を習得することを目的とせず、習得した手技をいかに多種多様な受け手に合わせて応用していくかを大切にしております。

また、女性特有のデリケートな悩みに寄り添えるエピテニストを育成し、女性の自立支援と社会進出をお手伝いいたします。

人の身体はそれぞれ違い、求めていることも違うことを常に心に留め、あらゆるお客様に対応する技術を持つことを目的として技術を習得してください。

本校で学んでいただけるのは、外見の変化でお悩みの方へ、外見を整えることはもちろん、エピテ®メイクを通じて心のケアも一緒に「美と健康をつくる」技術です。

これは一生の財産となり、今後社会的に認知されてゆく職業になってきます。

誰にも相談できず、日々苦痛に耐えながら過ごされている方の、「ありがとう」の笑顔を見た瞬間に、言葉では言い尽くせないほどの喜びとやりがいを実感していだけるでしょう。

マシーンを使わず、オールハンドでお客様に触れながらケアすることは、人間の手のぬくもりや気持ちを伝え、心を癒してくれます。 「美と健康」のプロフェッショナルを目指してチャレンジしてみてください。

【最新情報を受け取る】