【体験教室のお話】”指”をつくる体験

こんにちは。

エピテーゼ専門サロン『エピテみやび』オーナーの田村雅美です。

今回は体験教室にお越しくださった方のご紹介です。

田村)なぜご参加されたの?

体験者さま)40代も半ばになり、周りで乳がんになる友達が増えてきて。。。

力になれないかなと思うと同時に、自分も万が一に備えて乳がんについて調べていたんです。そしたら「エピテーゼ」っていう単語に行き当たりました。

田村)それは最近ですか?

体験者さま)はい。ここ1か月くらいですね。「エピテーゼ」で調べていたらみやびさんがトップにきまして、すぐに申し込みました。

さっそくやってみましょう!

では早速体験教室を始めていきましょう。

田村)まずは、ご自身の好きな指を作っていきますので、1本お選びください。選べたら、このピンクの粘土でカタチを取っていきます。

ズボッと指を入れてたら2~3分で固まります。

田村)固まったら、エピテ用のシリコンを入れましょう!

田村)入れられたらお湯の中に入れて固めましょう!

田村)爪楊枝を指して、引っ張り上げます。
  はい!産まれました~~~!

シリコン専用の塗料で色を付けていきます。

塗り塗り。。。。

少しずつ指っぽくなってきましたね。

約2時間ほどの体験教室はいかがでしたか?

体験者さま)無心になって作れました!

精神統一にいいかもしれませんね(笑)

始めは本当にできるの!?って思ったけれど、少しずつ指ができてくるのは楽しいです。

今度は「人工皮膚」にもチャレンジしてみようと思ってます。また遊びに来まーす。

体験教室へのご参加ありがとうございました。
きっと、一生のうちで自分の指をつくる体験ってないと思うので、これをきっかけに新しい発見や意識を変えてくださると嬉しいなと思います。

わたしも体験してみたいって方のお申込みはこちら
↓↓↓

わたしも体験してみたいって方のお申込みはこちら
↓↓↓

どんなスクール?って思ったらこちら

田村雅美

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。
友人の乳がんをきっかけに歯科技工士のスキルと経験を活かして起業。

小中学校ではいじめられっ子で引きこもり。
人脈・お金・経験ゼロでパソコンを買うところからスタート。
現在はエピテーゼ専用サロン『エピテみやび』のオーナ兼スクール講師。
日本エピテーゼ協会会長を務める。

【メディア】
日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、NHK「おはよう日本」、テレビ東京「チェンジザワールド」、健康360、アントレ、創業手帳、創業手帳womanなど多数。