エピテニストとは

エピテニストとは、事故や病気、生まれつきにより身体の一部を失くされた方に「見た目」と「心」を回復するためのエピテーゼ(人工ボディ)をオーダーメイドで創る人のことです。

さまざまな技術と知識を駆使し、お客様のお悩みや、ご要望に合ったエピテーゼを製作する必要があるため、根気強さと美的センス、幅広い知識が求められます。

また、ただ作るだけでなく、お客様のコンプレックスを解消するためのコミュニケーションスキルやメンタルケア、美容の知識、それからサロンを運営していくためのマネジメントスキルが必要になります。

とても大変なお仕事ですが「ありがとう」「自身が持てるようになった」のお言葉を直接聞けるのは、このうえないやりがいを感じられるでしょう。

エピテニストになるには

エピテニストは決められた特別な資格はありません。
ですので「今日から私はエピテニストです」と言えばすぐにスタートできます。

が、高度で卓越した技術と知識が必要になるので、しっかりと教えてもらえる学校に通うのがエピテニストになるための近道です。

エピテニストになるためのルート

エピテニストになるためのルートは主に4つ通りあります。
どんなエピテニストになりたいか将来を考えた上で自分にあった学校を選びましょう。

エピテーゼが習える専門学校に行く

エピテーゼは医療とのつながりも深いため、国家資格が取れる専門学校でも取り入れているところがあります。
主に「義肢装具士の専門学校」「歯科技工士の専門学校」にエピテーゼコースが併設されている場合があります。

エピテーゼを学びながら国家資格も取れるので、活躍の場が広がります。

エピテーゼ屋さん直営のスクールに行く

エピテーゼを提供している会社が直営でスクールを開講しているところがあります。
実際に施術したお客様をモデルにして学べるのが特徴です。

エピテーゼ製作会社に就職する

お給料をもらいながら学べる、またとないチャンスです。
求人情報サイトや専門雑誌などをこまめにチェックしたり、直接直談判してみてはいかがでしょう。

留学する

エピテーゼは日本国内よりも海外の方がメジャーです。
本気で学びたいと思ったら、海外で学んでみましょう。これからの時代はグローバルです。

未経験でもできるスクール

エピテーゼは特別な資格は必要ありません。
やる気があれば、未経験からだって学ぶことができます。

エピテスクールは、会社がエピテーゼ専門サロンなので豊富な実績があります。
女性の活躍を応援している学校ですので、未経験から学ぶことができます。

生徒さんの年齢も30~50代で、ご自身の経験やスキルを活かしたいという強い思いを持っている方ばかりです。

田村雅美

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。
友人の乳がんをきっかけに歯科技工士のスキルと経験を活かして起業。

小中学校ではいじめられっ子で引きこもり。
人脈・お金・経験ゼロでパソコンを買うところからスタート。
現在はエピテーゼ専用サロン『エピテみやび』のオーナ兼スクール講師。
日本エピテーゼ協会会長を務める。

【メディア】
日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、NHK「おはよう日本」、テレビ東京「チェンジザワールド」、健康360、アントレ、創業手帳、創業手帳womanなど多数。

関連記事

今週のイベント

PR広告

アーカイブ

使用中のTCDテーマはこちら