デリケートゾーンの悩み。乳首の色を桜色にケアする方法

人には言えない悩みのひとつにデリケートゾーンの悩みがあります。

突然ですが、あなたの乳首の色は何色ですか?

もし黒ずんできたって思われたら最後までお読みください。

きっとあなたの悩みが解決するはずです。

ではさっそく乳首の色についてお話していきます。

乳首の色が人によって違う理由

温泉や公衆浴場に行くと、ついつい他人のおっぱいを横目で見てしまうことありませんか?

大きくていいな。形がキレイだな。張があるな。ついつい自分と比べてしまいます。

それと同時に、乳首についてもチェックしてしまいますよね。

なんで自分は他の人と比べて色が違うのか。大きさが違うのか。あれこれ考えてしまうと思います。

ちなみに乳首の色は

・真っ黒い人

・茶色い人

・桜色の人

などなど多様です。

なぜ乳首の色がそれぞれ違うのかみていきましょう。

乳首の色は遺伝

肌の色や髪の毛の色、目の色などは親から受け継ぐ遺伝子で決まり、

乳首の色も同じで、親からの遺伝で決まってきます。

乳首は『メラニン色素』の量で色が変わるのです。

メラニン色素とは

メラニン色素とは、私たちの体を色付ける色素です。

メラニンが多いほど、色が黒くなると言われています。

ちなみに肌のシミやくすみ、ほくろなどもメラニンが蓄積されて起こります。

つまり全身の肌の色が薄い色白さんは、乳首もピンクや薄茶色であることが多く、色黒さんは乳首の色も黒っぽくなる傾向にあります。

乳首が黒ずむ原因4つ

ある程度は生まれつきだったとしても、「子どもの頃に比べて明らかに乳首の色が濃くなった」という人も多いことと思います。

それは日常にある刺激や摩擦などが原因となって少しずつ黒ずんでいくからです。

では、具体的に乳首が黒ずむ原因をみていきましょう。

1,摩擦や刺激で黒ずむ

メラニン色素は摩擦や紫外線など、外からの刺激から体を守るために作られます。

そのためブラジャーと乳首がこすれると、刺激となりメラニン色素がつくられます。

また直接日焼けをしなくても、目から入ってくる紫外線により乳首が黒ずむ原因となります。

2,ターンオーバーの遅れで黒ずむ

皮膚の細胞は約28日周期で新しい皮膚に生まれ変わります。

これをターンオーバーといいます。

メラニン色素がつくられて、黒くなった皮膚もターンオーバーで剥がれ落ち、やがて元の色に戻りますが、年齢を重ねてくると生まれ変わりが遅くなります。

そうすると、黒ずみの原因となります。

3,妊娠・授乳で黒ずむ

妊娠すると女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌されます。

エストロゲンにはメラニン色素を促す働きがあります。

出産後は赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激で黒ずみの原因となります。

とはいえ、永遠に黒くなるわけではありません。授乳が終われば、ある程度は元に戻るので安心してください。

4,アトピーなど皮膚炎で黒ずむ

アトピーがある方や、肌が乾燥しやすい人は、乳首のまわりに湿疹ができてかゆみがおきることがあります。皮膚をかくと、メラニン色素がつくられ色素沈着が起き、黒ずみの原因となります。

乳首を桜色にするためのセルフケア

乳首が黒ずんできたな。

昔の自分に戻りたいと思ったら、セルフケアを試してみてください。

ただし、乳首はデリケートゾーンなので、痛み・かゆみなどがある場合は医療機関で相談してくださいね。

セルフケア1 乳首を優しく洗う

古い角質を落としターンオーバーを促すことが大切です。

ゆっくり湯舟につかり、柔らかいタオルや手のひらを使い、優しくなでるように洗ってください。

ボディソープは乾燥する原因となりますので、ぬるま湯で洗ってくださいね。

セルフケア2 美白クリーム

ビタミンCなどが配合された美白クリームは、肌のくすみやシミを取り除き、メラニンの生成を抑えてくれます。

お風呂上りにクリームを適量とり、優しく塗り込みましょう。

セルフケア3 ピーリング・保湿

古い角質を優しく除去するのはピーリングと保湿のダブルケアがおススメです。

とはいえ、ゴシゴシこするのはNG!

細かい粒子の乳首専用ピーリングで優しくマッサージした後は、しっかり保湿してうるおいキープをしましょう。



セルフケア4 紫外線を避ける

紫外線は太陽を浴びた部分だけが日焼けすると思われますが、「目」からの紫外線も注意が必要です。

露出する顔や肌にUVクリームを塗るのはもちろん、サングラスや日傘、防止など目からの紫外線対策も忘れずにしましょう。


セルフケア5 食事に気を付ける

体の外側からの対策はもちろん大切ですが、体を創り上げる「食事」で内側からも対策しましょう。

美白効果がある食品は

・ビタミンC・・・アセロラ、キウイフルーツ、ゆず、パプリカなど

・セラミド・・・大豆、小麦、ブロッコリー、牛乳など

・リコピン・・・トマト、スイカ、ニンジンなど

・ビタミンE・・・ナッツ類、アボカド、ホウレンソウ、かぼちゃなど

・βカロテン・・・ニンジン、シソ、モロヘイヤ、ホウレンソウなど



まとめ

乳首が黒ずむ理由から、桜色にケアする方法をお伝えしました。

デリケートゾーンの悩みはひとりで抱えこむことが多いけれど、いつもと違うな、おかしいなとおもったらすぐに医療機関に相談くださいね。

おまけ

乳がんで乳房再建手術後、乳首で悩んでいましたら、手術の要らない再建手術『エピテーゼ』がおススメです。

乳がん後の外見でお悩みでしたら、手術の要らない乳房再建『エピテーゼ』がおススメです。

エピテーゼとは、つけ外しのできるメイド製の人工ボディのことです。
乳房と乳首の両方があります。

メリットは

✓手術しないので体に負担がない
✓つけ外しができる
✓付けたままお風呂・温泉(水回り)で使える
✓完全オーダーメイドで自然な仕上がり
✓相談から受け取りまで最短4週間
✓完全予約制プライベートサロンでバレない

自分のおっぱいを自分で創ってあげたいとおもわれたら「エピテスクール」がおススメです。

女性限定のスクールなので、安心して学ぶことができます。

お友達追加してくださると、スクールの様子や資料請求などができます。

田村雅美

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。
友人の乳がんをきっかけに歯科技工士のスキルと経験を活かして起業。

小中学校ではいじめられっ子で引きこもり。
人脈・お金・経験ゼロでパソコンを買うところからスタート。
現在はエピテーゼ専用サロン『エピテみやび』のオーナ兼スクール講師。
日本エピテーゼ協会会長を務める。

【メディア】
日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、NHK「おはよう日本」、テレビ東京「チェンジザワールド」、健康360、アントレ、創業手帳、創業手帳womanなど多数。

アーカイブ