エピテニストの仕事に向いている人ってどんな人?性格や特徴とは?

こんにちは。
エピテスクールの講師みやびです。

エピテーゼに、エピテーゼ製作に興味を持ってくださりありがとうございます。

これから自分の経験やスキルを活かしてエピテニストを目指して勉強していく方は、自分が向いているのか気になりますよね。

そう思われた方のお役に立てれば幸いです。

では、どういた方がエピテニストに向いているのか、その性格や特徴を考えていきます。

さっそくお話を聞いてみたいと思われたら、オンラインスクール説明会を開催してますのでどうぞ。

こんな経験を活かせる!

こんな思いに共感できるあなたは、まずエピテニストとしての第一関門クリアです♪

シビアなお仕事ですが、あなたにはチャレンジする適正がありますよ。

不器用さんでも大丈夫。

エピテスクールに入学される方の100%が未経験です。

女性である

エピテニストはとてもデリケート部分を扱うお仕事です。
中でも乳がんは女性にとって一番辛いことです。外見的にも精神的にも辛いです。

お客様の気持ちに寄り添い、安心してエピテーゼをご提供できるのは、男性よりも同性の女性です。

指先を失くされたり、乳がんになったなどの経験がある

エピテニストは、お客様の気持ちに寄り添うことが大切です。
ただ「作る」だけではエピテニストとは言えません。

お客様の気持ちに寄り添えるのは、あなた自身の経験だったり、大切な方との経験です。

あなたがこれまで歩んできた人生は、同じようなお悩みを抱えた方にとって大きな支えとなります。

失った身体を本物そっくりに創り上げ、またメンタル面でもお客様をサポートしなくてはなりません。

エピテニストに求められるのは、卓越した技術に加え、観察能力、コミュニケーションスキル、美的センスや解剖学、材料学などの知識、加えてビジネススキルも必要になります。

技術の習得ができるまで、反復練習を繰り返す粘り強さに加えて、専門的な知識も必要とされます。


でも、あなたの経験はあなたにしか活かせることはできません。
その経験から「自分や大切な人を幸せにして笑顔になってもらいたい」という強い思いがあるのなら、きっと素晴らしいエピテニストになれます。

なぜならば、あなたの幸せやあなたの大切な人の笑顔をつくれるのは、あなただけですから。

好奇心旺盛!新しいことを学んでみたい

エピテニストに特別な資格は必要ありません。
だれでもなれちゃうんです。

なので新しいことを学んでみたいと思ったら、あなたは立派なエピテニストになれるでしょう。

エピテニストにはたくさんの専門的な知識が必要になります。
ですからなんでも「好奇心」をもつことが大切です。

好奇心が強い人は、年齢を重ねても若々しいです。
好奇心旺盛でいると、あらゆるタイプの人との出会いももたらしてくれます。知らないことを知るまでのプロセスは、自分自身に新たな刺激を与えてくれます。

常になんでだろう?と好奇心が強いあなたは、学ぶ意欲も人一倍持っています。
そんなあなたはエピテニスト向きでしょう。

メイク、ファッションが好き!

エピテニストは、お客様のコンプレックスを前向きにするのが主なお仕事です。

エピテーゼを通じて美しくなるお手伝はメイクやファッションにも関連します。お客様の好みを伺い、どんな自分になりたいかライフデザインまでお手伝いします。

トータルビューティとしてお客様をサポートしたいと思っているあなたは、エピテニストに向いているでしょう。

手を動かしたり、ものづくりが好き

エピテーゼ製作は、何もないところから、材料ひとつで創り上げるます。

切ったり、温めたり、混ぜたり、寝かしたり・・・ちょっとお料理を作るのと似ている部分があります。

なのでお料理が好きな人やクラフトが好きな人は、エピテニストに向いているでしょう。

上手でなくても大丈夫。
手を動かすことが「好き」であれば立派なエピテニストなれます。

スクール生の100%が未経験で40歳前後です。
中には50歳を超えている方もいらっしゃります。

不器用さんでも大丈夫!

もともと器用じゃないからなぁ。。。
なんて思っている方も安心してください。

このエピテスクールは未経験者に特化したスクールです。
ご入学される方の100%が未経験者です。

エピテニストの技術は、とにかくひたすら反復練習が基本です。
どんなに器用な人でも、最初からすんなりとできてしまうような技術ではありません。

プロとして活躍している講師でさえも、日々の練習に加え知識のアップデートを重ねています。

上手になるまであきらめずに練習した人が、上手な人となります。
継続は力なり。日々努力し、学ぶことを怠らない意思がプロフェッショナルに通じる道です。

器用さに自信のないあなたも、トライしてみましょう。


さらに必要なスキルとは?

エピテニストになるには、最低でも3年はかかります。
基礎的な知識とスキルを身に着けたら、上級コースでさらに技術を磨きます。

加えて、自宅サロンをオープンするためにはビジネススキルも必要になります。

そこで必要となるのが「健康」と「精神力」です。

心身ともに健康第一

エピテニストは1日中座った状態で施術をします。加えて、お客様のヒアリングに始まり、メンタルケア、そして繊細でクイックな作業のための高い集中力が必要になります。


また日々の反復練習も、集中しているとあっという間に4~5時間経ってしまいます。

なので身体もメンタルも「健康」でなくてはなりません。

エピテニストがなりやすい疾患は、
・肩こり
・ストレートネック
・眼精疲労
・腱鞘炎

などです。

健康で長くお仕事を続けらえるよう、日頃から運動や食事に気を使うことが大切です。

座りっぱなしで家に籠っていると、疲れもストレスもたまります。
うまくストレス発散ができるような、運動や趣味などの楽しみを持つことも長くエピテニストとして続けられるポイントです。

まとめ

最後にエピテニストに向いている方の特徴をまとめてみましょう。

上記のポイントにひとつでも当てはまれば、あなたはエピテニストに向いています。

勇気を出してはじめの一歩を踏み出しましょう。

自分の経験を活かせることは、最高のスキルになり、お仕事になる可能性があります。

田村雅美

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。
友人の乳がんをきっかけに歯科技工士のスキルと経験を活かして起業。

小中学校ではいじめられっ子で引きこもり。
人脈・お金・経験ゼロでパソコンを買うところからスタート。
現在はエピテーゼ専用サロン『エピテみやび』のオーナ兼スクール講師。
日本エピテーゼ協会会長を務める。

【メディア】
日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、NHK「おはよう日本」、テレビ東京「チェンジザワールド」、健康360、アントレ、創業手帳、創業手帳womanなど多数。

関連記事

今週のイベント

PR広告

アーカイブ

使用中のTCDテーマはこちら