運命的にビビッとくる仕事に就きたい【間違った固定概念で破滅 簡単解説付き】

この仕事をずっと続けていいのかわからない。
将来が不安だ。
だから『何か』を始めたいけど、何から始めたらいいかわからない。
やりたいことが見つからない。

そんなモヤモヤしている不安や悩みを抱えていませんか?

モヤモヤを抱えているのは、あなただけではありません。

こんな自分でも何かやってみたい。

そんな気持ちがあったら、最後まで読んでみてください。
きっとお役に立つことでしょう。

さて、私はエピテーゼ専門「エピテみやび」のオーナー兼スクール講師の田村雅美です。

友人の乳がんをきっかけに歯科技工士としてのスキルや経験を活かして起業しました。

学生時代はいじめられ、赤点ばかり。
人脈・お金・パソコンすら持っていなかった私でも、起業できた方法を元にアドバイスさせていただきますね。

では早速お悩みをみていきましょう。

お悩み相談

運命的にビビッとくる仕事に就きたいです。

お悩み詳細

35歳の女性です。

これまで『なんとなく』で生きてきてしまいました。

そろそろ本気で変わりたいと思っています。

そこで運命的にビビビっとくる仕事を見つけていければと思っています。

☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:・★.。:・☆.。☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:

ご相談くださりありがとうございます。

35歳というご年齢ですと、いろんなことに焦りや不安を抱え始めますよね。

ご相談者さまの人生の転機となるよう一生懸命アドバイスさせていただきます。

間違った固定概念で破滅

昨今、時代は大きく変化しました。

ひと昔前の固定概念に縛られていると、思い描いていた人生設計と違う方向に行ってしまい、破滅を招いてしまいます。

人生の破滅は嫌ですよね。

そうならないように、固定概念を捨てていきましょう。

お悩み解決策

ご相談者さまには大変申し訳ないですが、仕事を見つける上で

『運命的にビビッとくることはありません!』

理由①楽しいだけの仕事はない

今のお仕事で輝けないと感じ他を探しても、楽しいだけの仕事はありません。

どんな仕事であっても、面倒なこともあれば嫌なこともあり、トラブルは起こります。

理由②後から感じるものだから

なんか面白そう。気が付いたら熱中していた。

はじめは「ふ~ん」で始めたことも、真剣に取り組むんでいくことで、自分で考え成長していきます。そうすると他人から『感謝』され始めます。

感謝されてくると『これが自分がやりたかったことだ!』となってきます。

まとめ

運命的にビビッとくる仕事に就きたいです。

× やりたいことはどこかに存在しているものではない

〇 やりたいことは試行錯誤しながら育てていくもの

今の仕事がつまらないと感じたら、

①目の前の仕事を面白くする工夫をすること

②目についたことを副業や趣味としてはじめてみる

やりたいことや、やりがいは自分でつくるものです。

本気でこれまでの人生を変えようと思ったら、自分の軸をしっかりともって、自分が心地よいと思えるように軌道修正をしていきましょう。

おまけ

とはいえ、何から始めたらいいかわからない。

とりあえず人の為、社会のために立つことをやってみたいと思われたら、女性のための起業スクール『エピテみやび』がおススメです。

自分の得意なことや経験を活かしてお金に換えていくためのノウハウが学べます。

気になるなって思ったらお友達登録をお願いします。

田村雅美

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。
友人の乳がんをきっかけに歯科技工士のスキルと経験を活かして起業。

小中学校ではいじめられっ子で引きこもり。
人脈・お金・経験ゼロでパソコンを買うところからスタート。
現在はエピテーゼ専用サロン『エピテみやび』のオーナ兼スクール講師。
日本エピテーゼ協会会長を務める。

【メディア】
日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、NHK「おはよう日本」、テレビ東京「チェンジザワールド」、健康360、アントレ、創業手帳、創業手帳womanなど多数。

アーカイブ