【悩み相談】やりたいことがみつからない。たくさん行動すれば見つかる嘘【間違え解説】

この仕事をずっと続けていいのかわからない。
将来が不安だ。
だから『何か』を始めたいけど、何から始めたらいいかわからない。
やりたいことが見つからない。

そんなモヤモヤしている不安や悩みを抱えていませんか?

モヤモヤを抱えているのは、あなただけではありません。

こんな自分でも何かやってみたい。

そんな気持ちがあったら、最後まで読んでみてください。
きっとお役に立つことでしょう。

では早速お悩みをみていきましょう。

お悩み相談

やりたいことがみつからない

たくさん行動すれば見つかりますか?

お悩み詳細

28歳の女性です。

現在保育園の先生をしています。

将来が不安で、やりたいことや仕事につながることを見つけたいのですが、たくさん行動するしか方法はありませんか?

☆.。:☆.。:・★.。:・☆.。☆.。:・★.。:・☆.。:☆.。:

将来に不安を感じて、やりたいことを見つけたいのですね。

今、すでに行動しようとしてらっしゃるのは、理想の未来を手に入れる一歩につながるでしょう。

さて、私はエピテーゼ専門「エピテみやび」のオーナー兼「エピテスクール」講師の田村雅美です。

友人の乳がんをきっかけに歯科技工士としてのスキルや経験を活かして起業しました。

学生時代はいじめられ、赤点ばかり。
やりたいことすらみつけることができなかった私でも、現在はやりたいことを見つけられました。

目標ができると、生き生きとした毎日を送れますので、ご相談者さまのお悩みも解決していきましょう。

では、やりたいことを見つける方法についてアドバイスさせていただきますね。

やりたいことの見つけ方

間違った固定概念

周りの人にやりたいことを見つける方法を聞いたとき、「とにかく行動しなよ」とアドバイスをもらうと思いますが、このアプローチは間違っています。

なぜ間違っているのか理由をお伝えしますね。

選択肢の多さ

やりたいことが「みつからない」「わからない」原因のほとんどが、選択肢が多いからです。

やりたいことをみつけて、これだ!!となるにはコツがあります。

やりたいことを見つける2つのコツ

やりたいことを見つけるコツはたった2つ。

選択肢を手に入れる

まず選択肢がないと、やりたいことに進めません。

自分自身がなにが好きか、興味があるかを自己分析して選択肢を絞ります。

選択基準を決める

選択肢が決まったら、自分の中で選択基準を決めます。

選択基準とは、選んだ中から選ぶ力のことです。

選ぶ力がなければ、納得のいく選択をすることができません。

選択基準を決めるときのコツは、

・将来に役立つか

・予算内か

・半年は続けられるスケジュールか

・人生が豊になるか

ここら辺を意識して決めてみましょう。

まとめ

やりたいことがみつからない
たくさん行動すれば見つかりますか?

➡たくさん行動してもみつかりません。

やりたいことをみつけるためには

①自分を理解すること

②選択肢を絞ること

③選択基準を決めること

この3つが必要です。

固定概念にとらわれず、ご相談者さま本人が「やってみたいな」「人生が豊になりそうだな」と思った中でやりたいことを見つけていくことが大切です。

おまけ

ひとりだと、自分を理解することができない。

人生を豊かにする仲間が欲しい。

経験を活かして将来は起業してみたいな。

そう思われたら、女性のための起業塾「エピテスクール」がおススメです。

あなたの経験やスキルを活かして女性が自立できるように、サポートします。

在校生の多くは、事故で指を失くされた方や、生まれつき指が短い短指症の方、乳がんでお胸を失くされた方たちが、ご自身のご病気や、コンプレックスの経験を活かしたいと思い、学んでいます。

女性限定でお茶会やセミナー、体験教室など開催してますので、お友達追加して情報をゲットしてください。

田村雅美

こんにちは。社会起業家の田村雅美です。
友人の乳がんをきっかけに歯科技工士のスキルと経験を活かして起業。

小中学校ではいじめられっ子で引きこもり。
人脈・お金・経験ゼロでパソコンを買うところからスタート。
現在はエピテーゼ専用サロン『エピテみやび』のオーナ兼スクール講師。
日本エピテーゼ協会会長を務める。

【メディア】
日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、NHK「おはよう日本」、テレビ東京「チェンジザワールド」、健康360、アントレ、創業手帳、創業手帳womanなど多数。

アーカイブ